2015年07月15日

「私たちがお客様にお便りをする本当の理由」

「わたしたちがお客様にお便りをする本当の理由」

こんにちは
中華美菜香(シャン)石野です


わたしたちがお客様にお便りを初めてだしたのは一昨年の10月でした

それから度々、大切なお客様にお便りを書いてます


その理由はとてもシンプルです

「喜んでもらいたいから」

ただそれだけです


ここ新発田に引っ越してきて25年。

私たち夫婦は元々
上越市 新潟市出身で地元の人間ではありません。

縁あって 新発田中曽根町にお店を開店しました。


お店を始めてまだ6年でも

ほんと様々な出会いや別れ、ドラマがあります


それは私たちの歴史であり、財産でもあります

でもこんな大切なお客様にもかかわらず

ただお店に足を運んでもらって食事をしてもらう

ほんとにそれだけでいいのか?


お客様が引っ越したら?

なにかの理由でこれなくなったら?

ふさぎこんでしまっていたら?


日々のなにげない日常の中で

ふとポストを見ると

わたしたちからのお便りが届いてる


「お元気ですか?」

「私たちはこんなのですよ〜」

「こんなことがあったんですよ」


それを見てちょっとほっこりしたり

クスっとしたり

顔をみたくなったり


だからうちのお客様は

ハガキを持ってお店に食べに来て

こう言ってくださいます


「いつもありがとう」

「楽しみにしてる」


そうしてお客様との距離も縮まるし

話もはずみます

なにより実はわたしたち自身が励まされてます


お便りをする前は

その方がどこから来てるかも知りませんでした


新潟・村上・燕・新津から「美味しいものを食べさせたくて~」と
来てくれているお客様なんてざらです

中には横浜・名古屋からきてくれているお客様もいます


今までなにげなく

「いらっしゃい」「ありがとう」って言っていた方が

実はこんな遠くから足を運んできてくれていた!


それを知ったとき

さらに感謝の気持ちが生まれてきました


私たちはお客様のことを知らなかった

お客様も私たちのことを知らなかった


ただ食事をして帰る

「お店とお客さんの関係」


もちろん話好きな方もいて

お互いよく知っているお客様もたくさんいます


でもみんながみんなそうじゃない

シャイな人や話すのが苦手な人もいる

でも実際はそういう方たちの方が

実はお店を気にいってくれてて

何度も何度も足を運んでくれていたりします


そのことを知りました




中華美菜香(シャン)に来たら

各テーブルの上にアンケート用紙が置いてます


もし、お店のことを気にいってくれたなら

ぜひ一言お店にメッセージを残して下さい


私たちはそれを共有して

励みにしています


そして大切なあなたにお便りを書くのです

「お元気ですか?いつもありがとう」の気持ちを込めて

それがわたしたちがお便りをする理由ですDSC_0128.JPGDSC_0127.JPGDSC_0126.JPGDSC_0125.JPGDSC_0124.JPGDSC_0123.JPGDSC_0128.JPGDSC_0128.JPG








posted by 中華美菜 香(シャン) at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆ 重要なお知らせ ☆
この記事へのコメント
いつも 美味しい お料理をありがとうございます。
会津の小林でございます。私も食べ物商売をしておりますが
食べ物は 理屈抜きで 美味しいと思わせないといけないと
思います。貴店の料理は 理屈抜きで 美味しいです。
会津から距離も気にならず また 家族で お邪魔致します。
宜しくお願い致します。
追伸 はがきありがとうございます。
Posted by 三代目 小林 at 2015年07月17日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152848890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック